悠Uサンルーム 軸組、構造材について 

悠Uサンルーム®のデザイン特性について

悠Uサンルーム®のデザインは、平面的には円接多面体です。タイプⅡとタイプⅢでは150°角度の柱を6本用いることにより多角形の7面体を構成し、タイプⅤでは135°の柱4本を用いて多角形の5面体を構成しています。立体的には中央部が高い円錐形で、優雅で美しい外観を形成しています。独特なデザインは特許庁の「意匠登録」を取得しております。建築物としては極めて珍しい複数の知的財産権を取得し、独自の領域を開拓してまいりました。
構想から30年余、その独自のデザインゆえに生ずる構造的、機能的、雨漏れ、結露防止等々多くの問題を解決し、長年にわたり(悠Uサンルーム®は平成30年現在、販売施工実績満18年になります)多種多様な物件を手がけ、開発、製作、販売、施工実績を積み重ね、多くのノウハウを会得してまいりました。そうして培われた優れた技術と丁寧な施工が悠Uサンルーム®独自のデザインを形作っており、お客様の信頼をもいただいております。

 

以下は基準タイプのうち、タイプⅡの基準仕様についての説明となります。
タイプⅡ以外の基準タイプ(タイプⅢおよびタイプⅤ)、その他においても、見積時に工事名を「悠Uサンルーム®」とするものの仕様はタイプⅡ基準仕様に準じます。

 

軸組、構造材

軸 組 材: LIXILアルミフロント材(フロンテック)、ホワイト色
屋根構造材: 垂木50㎜×100㎜木造(栂材)、棟125㎜×125㎜アルミ角パイ(フィルム張)

 

屋根(天井)

屋根材(天井材)=ツインカーボヒートカット+強化ガラス5㎜、シール止め
アルミフラットバー3㎜厚×50㎜巾、ビス止め

 

外壁、外装

外壁(窯業系サイディング)、外装材は全て準不燃仕様

 

開口部サッシ(樹脂サッシ)

内観・外観ホワイト色、テラスドアH 2,070(出入口、網戸付3ヵ所)、他サッシFIX H 2,070(4ヵ所)
硝子=アルゴンガス入遮熱高断熱Low-E複層透明ガラス

 

「仕様書」はこちらからPDFファイルでダウンロードできます