悠Uサンルーム 屋根仕様の紹介 ④一部遮熱屋根(オプション)

オプションとして、お客様の様々なニーズにお応えしています。

悠Uサンルームの基準屋根仕様は強化ガラス(厚さ5mm)とツインカーボヒートカット(厚さ10mm)ですが、屋根の一部を遮熱・断熱仕様にすることができます。

 

ご紹介するのは、広島県広島市の高台に建てられた大きな邸宅の悠Uサンルームです。
2カ所(大・小)に設置させていただきました。


左の写真は、既存建物のバルコニーから大きな方のサンルームの屋根を写したものです。遮熱屋根部分とそうでない部分(基準仕様)を上から見ても違和感がないよう、下張りを施してあります。
遮熱仕様部分はツインカーボヒートカットの替わりにアルミ樹脂複合板、木組下地、断熱材(グラスウール)、アルミ樹脂複合板を使用しています。

 

 

2番目の写真は完成間際のもの(大きい方のサンルーム)ですが、その後、お客様から送られてきた完成後の写真(3番目)には、天井部に厚手のカーテン、窓にはお気に入りのカーテンと、暑さ対策がなされていました。

 

 

 

 

 

 

 
右の写真は小さい方のサンルームで、やはり円形部以外の屋根部は遮熱仕様とさせていただきました。
いずれのサンルームの窓からも広島の街が一望でき、素敵な眺望です。

お客様の声です。

「主人は書斎を兼ねた “悠Uサンルーム” で、私は小さい “悠Uサンルーム” でティータイムを楽しむなど、1日の多くを過ごす毎日です。」

広島県広島市 A様